Chiesa di Sant’Isidoro a Capo le Case
サン・イシドロ教会

021-029サンイシドロVia Artisti or Via S.Isidoro
10:00~11:00

イシドルス 農夫の1070~1130頃(5月15日)L.Isidorus Agricola Matritensis.
S.Isidro el Labrador.
〔伝記〕マドリード近郊の貧農出身。文盲であったが篤信で知られ、農耕の間も祈祷を怠らなかった。一日、無駄な祈りをやめて畑仕事に専心せよと注意した雇主の前に2天使が現われ、祈る彼に代わり牛を御してあぜを作った。喉の渇きを訴える主人のため、突き棒で岩を打って清水を湧き出させた。井戸に落ちた子供を救う、貧者へ給したスープがなくなるたびにまた鍋一杯になる奇跡などがある。1622年グレゴリウスXV世により列聖。播種期の5月が聖日に選ばれた。
〔図像〕野良着姿で白牛をつれる。天使が牛を使い農作する一方で跪拝するイシドルスの図像もある。持物は鋤のほかに、鎌、殻竿、小麦の束などがあり、同じ農夫姿のフィアクルスと混同されがちであるが、半円形の鎌と小麦の束を持つことにより識別されている。ちなみに19世紀初め、ナザレ派の画家たちが拠ったのは、イシドルスを祀るローマの聖イシドーロ修道院の廃屋であった。とくにマドリード地区のイエズス会に信仰され、ティロル地方の農村でも人気があり、農民や小作人の守謹聖人。





シルヴァ礼拝堂の建築Cappella de Silva

左側面

左側面

正面

正面

右側面

右側面




021-105021-106


021-107021-108


別の壁

別の壁