Basilica di Santa Maria in Montesanto
サンタ・マリア・イン・モンテサント教会

010-003双子教会

教皇アレクサンデル7世が1662年に広場全体の再計画をカルロ・ライナルディに命じ、その一環として三つの通りの結接点に双子の教会の一つとしてこの教会が建てられらた。向かって左側のこの教会の方が敷地が狭いのに、ほとんど同じに見えるというのは有名。

010-001S.Maria del Miracoli010-002S.Maria in Montesanto



010-004S.M.イン・モンテサントベルニーニが1674年にこの教会建築の監督官に任命され、ポルティコ(玄関柱廊)を変更したといわれる。二つの教会を双子に見せるための設計をベルニーニが提案したとされるが、定かではない。