Villa d’Este
ヴィラ・デスタ

101-1008:30~16:30
月曜休み。6.5€

16世紀の半ばにフランス王フランソワ1世によって枢機卿となったイッポーリト・デステ(Ippolito d’Este)は、後に失脚してティヴォリに引退し、ベネディクト派の修道院をナポリ出身の建築家ピッロ・リゴーリオ(Pirro Ligorio)に依頼して改築させたのがこの別荘である。館の内部は16世紀のローマ派のフレスコ画で飾られ、階段を下っていくと眼下に様々な噴水で飾られた庭を見晴らす、すばらしい回廊にでられる。



101-001ヴィラ・デスタ見取り図


101-003ヴィラ・デスタ2ビッキエローネの噴水
F.na di Bicchierone 192.
ベルニーニ作といわれるが、定かでない。
101-005ヴィラ・デスタ4


101-004ヴィラ・デスタ3101-002ヴィラ・デスタ1